7)天敵利用によるイチゴの「ちばエコ農業」栽培技術の確立と実証

7)天敵利用によるイチゴの「ちばエコ農業」栽培技術の確立と実証

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H20-22
年度2008
概要 イチゴの促成栽培において、化学合成農薬や化学肥料を慣行の50%以上削減できる技術を体系化し、実証する。減化学肥料栽培における収穫期の農薬散布を削減することを目的とし、捕食性天敵オオメカメムシを導入した新しい天敵利用体系を開発する。
研究分担野菜
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030147876
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat