(2)メタン発酵プラントから生じた、濃縮液肥を用いた野菜栽培の実証

(2)メタン発酵プラントから生じた、濃縮液肥を用いた野菜栽培の実証

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18-20
年度2008
概要 メタン発酵時に生成する濃縮液肥は、窒素成分の大半がアンモニア態窒素であり、通常の液体肥料とは成分組成が異なっているため、有効に圃場還元するための技術を実証する。本年度は、栽培期間の短いコマツナを栽培し、施用効果と障害の有無を確認する。
研究分担野菜
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030147914
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat