(2)ナシ剪定枝等を利用したきのこ、 栽培技術の開発、 (要望課題)

(2)ナシ剪定枝等を利用したきのこ、 栽培技術の開発、 (要望課題)

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H20-22
年度2008
概要 大量に廃棄されるナシ剪定枝や林内に放置されているマテバシイなどの未利用資源をきのこ栽培に利用する技術を開発する。ナシ剪定枝では、現地生産者の施設においてヒラタケ栽培への利用法を検討する。マテバシイでは、おが粉の形状を吟味し、実際に生産者に供給可能か検討する。、、※関係農振セ・(独)森林総研・静岡大・岐阜森林研・新潟森林研・静岡農林技研・神奈川農林水セ・群馬林試・埼玉農林総研・茨城林技セ・栃木林セ・長野林総セ・山梨森林総研
研究分担森林研
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030147919
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat