養豚における未利用資源の有効利用に関する研究

養豚における未利用資源の有効利用に関する研究

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継2006〜2010
年度2008
概要飼料自給率の向上と養豚農家の経営コスト低減及び未利用資源のリサイクル利用を促進するため、食品残さの養豚用飼料としての可能性について検討する。
研究分担養豚養鶏研究室
予算区分県単
業績(1)コンビニエンスストアに由来するエコフィード給与が肥育後期の豚の発育と肉質に及ぼす影響
(2)コンビニエンスストアに由来するエコフィード給与が肥育豚の発育と肉質に及ぼす影響
(3)低リジン飼料中のカンショの配合割合の違いが中ヨークシャー種の肉質に及ぼす影響
(4)規格外カンショによる肉豚生産
(5)規格外カンショ給与による肉豚生産
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030148014
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat