未利用資源の養鶏飼料への応用の検討

未利用資源の養鶏飼料への応用の検討

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継2006〜2010
年度2008
概要コンビニエンスストアから排出される消費期限切れの食品の内、高脂肪の素材を乾燥処理後一般配合飼料に0、10、20%上乗せして房総地どりに給与した結果、発育が改善され、嗜好性に差がない肉が生産された。
研究分担養豚養鶏研究室
予算区分県単
業績(1)高タンパク質・高脂質エコフィード上乗せ飼料給与が房総地どりの発育・肉質に及ぼす影響
(2)高タンパク質・高脂質エコフィードの採卵鶏への利用
(3)コンビニエンスストア残さから製造された高タンパク質高脂質エコフィードがブロイラーの発育および肉質に及ぼす影響
(4)エコフィード添加飼料給与が房総地どりの発育・肉質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030148026
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat