経営情報に関する素材開発研究、(2)各種情報を活用した農業情報収集・提供方法の研究

経営情報に関する素材開発研究、(2)各種情報を活用した農業情報収集・提供方法の研究

県名長野県
研究機関名長野県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2008
概要目的:圃場センシングシステムをIT農業に応用する方法を開発する。効率的な農業情報収集・提供手法に基づき、各品目の生育予測・病害虫発生予察システムを構築する。農薬ナビの病害虫防除基準作成時等の応用に関する検証を行う。、成果:フィールドサーバを用いて、土壌水分を計測することが可能であった。土壌水分が計測できることにより、潅水の目安の決定が簡便にでき、農作業の効率化を図ることが可能となる。水稲栽培支援装置の予察モデル結果がMyBLASTAMと同一表示になるように修正検討を行った。肥料の検索を行う際に成分含有率・価格等を加味できる検索方法を作成した。
研究分担経営情報部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030149177
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat