寒冷地・温暖地東部向け、高品質、病害抵抗性、青刈・サイレージ用、安定多収ソルガム品種の育成、(3)新品種育成試験、 1)雄性不稔利用による一代雑種の育成

寒冷地・温暖地東部向け、高品質、病害抵抗性、青刈・サイレージ用、安定多収ソルガム品種の育成、(3)新品種育成試験、 1)雄性不稔利用による一代雑種の育成

県名長野県
研究機関名長野県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2008
概要目的:寒冷地・温暖地東部向け、高品質、病害抵抗性、青刈・サイレージ用、安定多収ソルガム品種の育成を目的として、東山交31号、東山交33号、東山交34号」およびその他育成系統について検討する。また、育成系統の栽培法を確立する。、成果:「東山交31号」を品種登録出願した。また、「東山交31号」は晩播適性が低く、栽植密度は3000本/a程度が適した。、、
研究分担飼料環境部
予算区分指定
業績(1)ソルガムの初期生育時における青酸含量の推移
(2)循環型精米機を利用したソルガム種子の護頴除去方法について
(3)ソルガム新品種「JN290」
(4)ソルガム新品種「風高」
(5)ソルガム新品種「JN290」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030149371
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat