カシノナガキクイムシ等広葉樹類の昆虫被害防除技術に関する研究

カシノナガキクイムシ等広葉樹類の昆虫被害防除技術に関する研究

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間H17-21
年度2008
概要「カシノナガキクイムシが運搬する病原菌によるナラ枯損被害」が2004年8月に、長野県へ侵入した。本被害は、本県における新たな森林被害で、本県のように高標高地域にミズナラ林が多い箇所での被害に関する知見はほとんどない。また、被害が拡大した場合、枯損木の増加が森林植生に及ぼす影響も明らかになっていない。そのため、被害状況、被害拡大速度、および被害が森林に及ぼす影響などを把握するとともに、被害拡大防除技術の検討を行う。
研究分担育林部
予算区分都道府県単
業績(1)カシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害予防方法の検討
(2)カシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害対策の検討
(3)集合フェロモン剤を用いたナラ類の生立木によるカシノナガキクイムシ誘殺の試み
(4)2種樹木成分のカシノナガキクイムシ合成フェロモン剤に及ぼす協力効果の検討
(5)カシノナガキクイムシ集合フェロモンの誘引効果を高めるナラ類揮発性成分の探索
(6)カシノナガキクイムシの捕獲好適条件の検討
(7)ケルキボロールを装着したナラ類立木トラップよるカシノナガキクイムシの大量誘殺
(8)カシノナガキクイムシの誘引効果を高めるナラ類揮発性成分の探索
(9)おとり木トラップによるカシノナガキクイムシの捕殺技術を開発
(10)ナラ類生立木を利用した合成フェロモンによるカシノナガキクイムシの大量誘引技術
(11)ナラ類集団枯死被害防止技術と評価法の開発
(12) カシノナガキクイムシ等広葉樹類の昆虫被害防除技術に関する研究−カシノナガキクイムシによるナラ類枯損被害−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030149489
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat