里山を利用し殺菌原木を使用したきのこ生産技術の確立

里山を利用し殺菌原木を使用したきのこ生産技術の確立

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間H19-21
年度2008
概要JA中野市管内は空調施設を利用した有数のきのこ産地である。そのため、自然味に溢れたきのこ生産と里山を利用した観光農林業の発展を模索する一環として、きのこの殺菌原木栽培法を導入して、現場での栽培技術の現地適応性を検討する。
研究分担特産部
業績(1)里山を利用し殺菌原木を利用したきのこ生産技術の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030149499
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat