1)発生メカニズムの解析

1)発生メカニズムの解析

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H18-22
年度2008
概要各種刺激に対する生体応答の結果、発生するバイオフォトンが、細胞のいかなる過程により発生し、また、制御されているかを究明する。
研究分担栽培技術部
予算区分受 託、(産経省)
業績(1)A new evaluation method for plant defence activators based on potentiation of elicitor responsive photon emissions(ERPE) in plant cells.
(2)生体情報としてのバイオフォトンとその利用技術
(3)植物はなぜ光るか−その原因と利用
(4)Nicotiana benthamianaのINF1エリシター応答発光(ERPE)へのNbrbohB(NADPH oxidase)の関与
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030149765
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat