広葉樹の遺伝子解析と増殖技術の開発

広葉樹の遺伝子解析と増殖技術の開発

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜21
年度2008
概要目的:広葉樹に着目し、植栽地域の遺伝子攪乱を防止し、優良な広葉樹苗木の効率的な生産技術を開発する。、成果:ブナ、ケヤキ、ジゾウカンバ等の遺伝的地域差を明らかにした。広葉樹の組織培養技術や菌根菌、根粒菌を用いた育苗技術を検討した。
研究分担森林育成
予算区分県単
業績(1)静岡県における広葉樹の遺伝的構造(1)−葉及び冬芽を用いたDNA抽出法の検討ー
(2)ハンノキ属樹種種苗の根粒形成と生育状況
(3)若い実生の冬芽培養によるイタヤカエデ幼植物体の再生
(4)パクロブトラゾール水和剤によるケヤキの着花促進
(5)静岡県産ケヤキ精英樹クローンの開芽フェノロジー特性
(6)静岡県におけるブナ・ケヤキの地理的変異と広葉樹植栽
(7)ブナの地理的変異と広葉樹苗
(8)絶滅危惧種ナガボナツハゼの組織培養に関する研究
(9)静岡県におけるブナ集団の葉緑体DNAハプロタイプの地理的分布−伊豆半島を中心としてー
(10)静岡県産ケヤキ精英樹クローンの開芽フェノロジー特性トハプロタイプと遺伝的多様性
(11)静岡県におけるブナ植栽木の葉緑体DNAハプロタイと遺伝的特性
(12)ケヤキ林土壌を施用したケヤキ苗の生育状況とVA菌根菌の共生
(13)絶滅危惧種イワツクバネウツギの組織培養による幼植物体再生
(14)林木育種の成果シリーズ(1)広葉樹の遺伝子解析と増殖技術の開発ー静岡県のプロジエクト研究ー
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030149922
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat