自動搾乳システムを用いた飼養技術の検討

自動搾乳システムを用いた飼養技術の検討

県名愛知県
研究機関名愛知県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜22
年度2008
概要搾乳牛における配合飼料を増給がTMR摂取量に及ぼす影響を解明する。
研究分担
予算区分単県
業績(1)栄養水準の異なるTMRおよび自動給餌配合飼料量が乳牛の乳生産に及ぼす影響
(2)自動搾乳システムにおける乳牛の牛乳流出速度と搾乳時間、乳量及び電気伝導度との関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150044
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat