原料米の酒質推定プログラムの構築

原料米の酒質推定プログラムの構築

県名愛知県
研究機関名愛知県産業技術研究所食品工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20
年度2008
概要県産銘柄米9品種(平成19年産)を試料米とし、65%白米単品種及びブレンド米について、米質分析、酒米分析、小仕込製成酒分析結果、及び官能評価値をまとめたデータベースを作成し、清酒製造指針を構築した。また、米質から酒質を推定することを目的として、各種成分値と官能評価値の相関性について、ファジィニューラルネットワーク解析により統計処理を行った。その結果、デンプン特性値をパラメータとし、正答率80%を超える甘辛推定モデルを構築することができた。 
研究分担発酵技術室
予算区分受託(JSTシーズ発掘試験)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150210
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat