小麦の品質評価基準に対応した高品質安定生産技術の確立

小麦の品質評価基準に対応した高品質安定生産技術の確立

県名滋賀県
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜H20
年度2008
概要需要に即した高品質麦の生産をより一層促進するため、平成17年産から蛋白質含量、容積重、灰分、フォーリングナンバーの品質評価によるランク付けが行われ、この基準を満たす高品質小麦の生産が緊急の課題となっている。また、平成17年産からは購入希望数量が販売予定数量を上回る、いわゆる「逆ミスマッチ」が発生し、実需者から量の確保、安定供給が強く求められている。このため、新たな品質評価基準を満たすとともに、生産量の安定確保のための単収向上技術について検討する。
研究分担栽培研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150355
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat