複合病害抵抗性万願寺とうがらしの育成

複合病害抵抗性万願寺とうがらしの育成

県名京都府
研究機関名京都府農業資源研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜20
年度2008
概要目的:収量並びに品質の向上を目的とした疫病抵抗性万願寺とうがらしを作出するとともに、現在育成中のウイルス病抵抗性系統との間で、ウイルス・疫病複合抵抗性の万願寺とうがらしを育成する。、内容:ウイルス抵抗性系統(BC4)と疫病抵抗性系統(F1DH・BC4)を交配し、PMMoV検定、疫病抵抗性と辛味についてはマーカー選抜により、2系統を選抜し、自殖種子(交配F2種子)を得た。F2 世代についてウイルス(PMMoV及びTSWV)抵抗性検定で80系統選抜した。引き続き、疫病と辛味のマーカー選抜を実施する。
研究分担応用研究
予算区分府単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150429
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat