新品種育成に関する試験 、系統比較試験

新品種育成に関する試験 、系統比較試験

県名京都府
研究機関名京都府立茶業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継S14〜
年度2008
概要目的:分離育種あるいは交雑育種により、京都府の産地条件に適した特質ある良質・多収の煎茶、玉露及びてん茶用の早中晩性品種と耐寒性品種を育成する。、計画:(1)露天栽培における定植7年目群と(2)定植5年目の一般栽培特性調査及び、収量性、製茶品質調査、成果:(1)定植7年目群では、供試した6系統は「やぶきた」と比べ収量が多く、製茶品質も5系統が「やぶきた」と同等以上であった(2)定植5年目群では、供試した13系統のうち4系統は「やぶきた」と比べ製茶品質が同等以上であった。
研究分担栽培課
予算区分府単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150491
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat