クリプトスポリジウム等の人獣共通感染症防止技術の開発

クリプトスポリジウム等の人獣共通感染症防止技術の開発

県名京都府
研究機関名京都府畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜22
年度2008
概要目的:人獣共通病原性微生物の河川への流出を防止するため、薬剤耐性の高いクリプトスポリジウムにも有効な安価で安全な吸着除去装置を開発し、地域住民にも不安を与えない、放牧や畜産経営の振興に資する。、得られた成果:飽和水酸化カルシウム溶液を大腸菌、一般細菌と接触させたところ、1分後には死滅し、殺菌効果が確認された。
研究分担経営・指導
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150517
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat