内湾漁場環境に関する調査、(1)漁場保全に関する調査

内湾漁場環境に関する調査、(1)漁場保全に関する調査

県名京都府
研究機関名京都府立海洋センター
課題種別試験研究課題
研究期間継続
年度2008
概要○目的 赤潮等の発生による漁業被害を最小限にとどめるため、必要に応じて原因プランクトン種の同定、計数等を実施し、漁場保全に関する情報を収集する。、○計画 赤潮の発生がみられた場合には、適時採水して赤潮プランクトンの種類を調べ、計数する。、○期待される成果 赤潮による漁業被害を最小限にとどめ、正確な発生情報等を漁業者や府民に提供する。、○得られた成果 赤潮発生情報を収集した。、○成果の受け渡し先 漁業者、漁業協同組合、一般府民
研究分担海洋生物部
予算区分府単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150542
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat