難治性小児喘息児童のストレスマネジメントに有効な園芸プログラムに関する研究

難治性小児喘息児童のストレスマネジメントに有効な園芸プログラムに関する研究

県名大阪府
研究機関名大阪府環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H20〜22
年度2008
概要小児喘息は様々なストレスが症状に影響する。そのため、薬での治療に加え、子どもの身体的、精神的、社会的成長への障害となるストレスをコントロールすることが重要である。この研究では、園芸活動が子どもの心理に及ぼす影響を計測しながら、喘息症状の改善についての有効性を明らかにして、治療に役立つ園芸プログラムを作成する。
研究分担環境研究部・都市環境G
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150566
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat