大和川流域および泉州地域の河川水中溶存有機物の樹脂分画を用いた特性把握とGISを用いた発生源解析

大和川流域および泉州地域の河川水中溶存有機物の樹脂分画を用いた特性把握とGISを用いた発生源解析

県名大阪府
研究機関名大阪府環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H20
年度2008
概要大和川などの大阪府内の河川水中に含まれる溶存有機物を、吸着樹脂を用いて分画し、得られる画分パターンから河川水の特性を把握する。また、画分パターンと地理情報システム(GIS)から得られる流域特性とを併せて、非点源からの有機物負荷や難分解性分画の寄与率に関する情報を解析し、より効率的な水質改善対策のための一助とする。
研究分担環境研究部・都市環境G
予算区分受託(財団)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150571
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat