生物多様性保全総合対策事業

生物多様性保全総合対策事業

県名大阪府
研究機関名大阪府環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H20〜25
年度2008
概要天然記念物のイタセンパラは、生きているイシガイ科二枚貝に産卵する特異な繁殖生態をもつ。また、イシガイ科二枚貝は、その幼生をヨシノボリなどの魚に寄生させることによって発育する。そこで、これら生物の連鎖を伴う生態系について、センター内の保存池を用いて把握し、イタセンパラの自然繁殖に必要な条件を検討する。。
研究分担水産研究部・内水面調査G
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150637
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat