DNAマーカー等を利用した効率的な病害抵抗性黒大豆品種の育成

DNAマーカー等を利用した効率的な病害抵抗性黒大豆品種の育成

県名兵庫県
研究機関名兵庫県農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2008
概要目的:DNAマーカー等を利用して、茎疫病やダイズモザイクウイルスに抵抗性を有する黒大豆品種を効率的に育成する。 内容:(1)茎疫病抵抗性黒大豆品種の育成 (2)SMV抵抗性黒大豆品種の育成 (3)茎疫病・SMV複合抵抗性黒大豆系統の育成 (4)ほ場における選抜と育成系統の実用化試験
研究分担生物工学部
予算区分県単
業績(1)ダイズ茎疫病抵抗性検定における接種条件が発病等に及ぼす影響
(2)Identification of SSR markers linked to the Phytophthora resistance gene Rps1-d in soybean
(3)ゲデンシラズ1号に存在するダイズ茎疫病抵抗性遺伝子の推定と遺伝解析
(4)Select calcium compounds reduce the severity of Phytophthora Stem Rot of Soybean
(5)切枝接種法によるダイズ茎疫病抵抗性検定
(6)ワセシロゲに存在するダイズ茎疫病抵抗性遺伝子の推定と遺伝解析
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150662
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat