瀬戸内海の漁業生産を支える植物プランクトンに関する研究

瀬戸内海の漁業生産を支える植物プランクトンに関する研究

県名兵庫県
研究機関名兵庫県農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜20
年度2008
概要 瀬戸内海の生態系における植物プランクトンの役割、特に食物連鎖における生産者魚介類等の餌料としての役割を定量的に評価する。このため、植物プランクトンの細胞密度の変動や種組成の経年的、季節的な変動、さらに、優占種の整理・生態学的特性を解明し、植物プランクトンの現存量が魚類等に及ぼす影響を明らかにする。
研究分担資源部
予算区分県単
業績(1)Genetic analyses of the cryptomonad in natural Myrionecta rubra cellsreveal a simple lineage of Dinophysis kleptoplastids
(2)藻類産生プロテアーゼの検出と生化学的特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150781
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat