但馬水産加工技術開発試験

但馬水産加工技術開発試験

県名兵庫県
研究機関名兵庫県農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S44-
年度2008
概要目的:水産食品業界で日々発生している問題点を解決し水産加工業の振興を図るため、県下全域から寄せられる各種加工相談への対応と、新しい利用・加工・流通・保蔵技術や機械の開発及び製品の安全性確保のための分析試験・保蔵試験を行う。、成果:(1)798件の加工相談に対応した。(2)クロザコエビの無水活魚流通技術、灰干しワカメ用の疑似灰、漁業用餌料の保蔵技術を開発した他、利用加工試験を18課題実施し、結果を基に技術指導を行った。(3)363製品1747項目の食品成分分析試験、187製品の微生物測定、39製品171検体の保蔵試験、36製品の異物調査を行い、科学的指標に基づいた評価・指導を行った。
研究分担但馬水産技術センター
予算区分県単
業績(1)食品の異物―但馬地域の事例―
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150801
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat