大和の花き植木新商品開発事業

大和の花き植木新商品開発事業

県名奈良県
研究機関名奈良県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(H19)〜(H22)
年度2008
概要平城遷都1300年を契機に、県産花き植木類の土産物等新商品化・新規需要開拓を目指し、万葉集その他の古歌に由来する花きや県産主要花きなどを素材として新技術・新品種とのマッチングにより購買意欲を駆り立てる新商品の開発・普及を進め、県産花き植木類のブランド化に寄与する。固化培地を用いたミニシクラメン、サイネリアなどを小型化栽培できることを実証した.販売戦略にあわせた品目拡大が必要.
研究分担花き栽培
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150817
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat