光質制御照明灯を利用した新技術開発

光質制御照明灯を利用した新技術開発

県名奈良県
研究機関名奈良県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完(H19)〜(H20)
年度2008
概要水稲の生育、収量に影響を与えない照明灯開発のため、各種光源の夜間照明による水稲への影響について検討することが目的。:出穂遅延を軽減する光源として、蛍光灯4種、水銀灯2種を選定した。また、水稲の出穂に影響がある波長域やエネルギー量が把握できた。今後、選定した照明灯の実用性について確認・評価する必要がある。
研究分担作物栽培
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150828
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat