新農薬適応性試験

新農薬適応性試験

県名奈良県
研究機関名奈良県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(H7)〜
年度2008
概要病害虫・雑草に対する新農薬の効果及び薬害等のデータを得て、農薬登録の円滑化を図るとともに、本県での普及性を調査する。1.野菜の病害虫防除試験:ゴボウ黒あざ病について2薬剤、ホウレンソウ苗立枯病およびチンゲンサイナモグリバエについて各1薬剤に実用性を認めた。、2.水稲、野菜、花きの病害虫防除試験イチゴおよびホウレンソウの殺菌剤2剤、殺虫剤3剤について実施、3.野菜の除草剤、植物調節剤の利用試験(H7〜) :除草剤6剤と植物調節剤1剤について実施した。、4.水稲の除草剤利用試験成果:一発剤2剤、クログワイ剤7剤を実施した。、5.花きの除草剤、植物調節剤の利用試験:植調剤2剤、除草剤1剤3試験を実施した。
研究分担営農技術ほか
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150854
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat