鶏ふんにシイタケ廃菌床を混合した、良質堆肥化技術の確立

鶏ふんにシイタケ廃菌床を混合した、良質堆肥化技術の確立

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農林水産総合技術センター畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜20
年度2008
概要目的:未利用有機性資源の活用による良質堆肥生産技術を確立し、環境負荷低減と地域循環型社会の構築を図る。、計画:鶏ふんシイタケ廃菌床混合堆肥の製造試験を実施する。、得られた成果:鶏ふんと廃菌床との容積比1:1、2:1はいずれも堆肥化に支障なく、廃菌床の混合は堆肥化を促進した。 残された問題点:畜舎敷料として利用の可否。作物への施用基準。
研究分担生産環境部
予算区分県単
業績(1)ブロイラー鶏ふんとシイタケ廃菌床を利用した堆肥化試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150932
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat