木製落石防護柵の開発

木製落石防護柵の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農林水産総合技術センター林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜20
年度2008
概要構造計算等が必要な土木構造物のうち県内で特に施工実績の多い落石防護柵に着目し、紀州材の強度特性及び耐久性能を検証し、景観に配慮した木製構造物を開発する。
研究分担木材利用部
予算区分県単、(共同研究)
業績(1)木製落石防護柵の開発(第2報)
(2)スギ円柱材を用いた木製落石防護柵の強度特性(1)、 木製パネルの実証試験
(3)紀州材(和歌山県産スギ)を使用した、 木製落石防護柵の実証試験
(4)和歌山県産スギ用いた木製落石防護柵の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030150948
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat