底魚資源変動調査

底魚資源変動調査

県名鳥取県
研究機関名鳥取県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜
年度2008
概要目的:資源の回復をより確かなものにするためには,各魚種ごとに現在の資源状況を常に把握(監視)し,必要があればリアルタイムに管理の是正への提言を行うため、主要魚種のモニタリングを行うとともに、資源評価のためのデータを日本海区水産研究所へ送った。、成果:モニタリング調査の結果、アカガレイについては2001年級および2002年級が卓越年級群として加入していると考えられた。底魚資源では、ズワイガニは増加傾向にあったが、今年度漁期はやや減少に転じた。
研究分担漁場開発室
予算区分県単・委託(独立行政法人)
業績(1)マグロ高鮮度維持技術開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151065
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat