環境変化に対応した砂泥域二枚貝類の増養殖生産システムの開発

環境変化に対応した砂泥域二枚貝類の増養殖生産システムの開発

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2008
概要砂泥域二枚貝について、協同研究により天然浮遊幼生の採苗技術、育成技術、放流技術を開発する。当所の担当は、中海のサルホ゛ウの天然採苗技術と放流技術の開発と、宍道湖のシジミの主要産卵場所を。、浮遊幼生の動態から、明らかにすることである。
研究分担浅海・内水面グループ
予算区分受託 (国庫)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151211
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat