強度間伐実施後の林木の成長

強度間伐実施後の林木の成長

県名岡山県
研究機関名岡山県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新 H21〜23
年度2008
概要 近年、列状間伐を行う林分が、増加傾向にある。また、長伐期施業を見据えた複層林施業や針広混交林への誘導を考えて収穫予想表を見直し、林齢150年生まで対応するものに修正した。しかし、これらの解析に供した林分データは、従前の一般的な施業のもので、列状間伐を繰り返すような施業をした場合の成長特性とは必ずしも合致しない。従って、列状間伐を実施した場合の林木の成長と林冠閉鎖の過程を調査する必要がある。
研究分担業務
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151330
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat