竹林拡大防止技術の研究

竹林拡大防止技術の研究

県名岡山県
研究機関名岡山県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完 H18〜20
年度2008
概要 近年、竹材や国産たけのこの需要低迷などにより、放置竹林が増大し、里山広葉樹林や人工林内に侵入するなど、その拡大が問題になっている。そこで、竹林の拡大を防止するため、省力的で効果的な拡大防止技術を開発し、竹林の拡大防止を図る。
研究分担業務
予算区分県単
業績(1)放置竹林等の炭焼き利用の推進  −簡単スミヤケールの開発−
(2)竹林拡大防止と利用 −伐採時期と 簡易軽量炭化炉「簡単スミヤケー ル」の活用−
(3)簡易軽量炭化炉及び炭化技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151338
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat