ハイリスク港指定解除に向けたマイマイガ密度管理方法の開発

ハイリスク港指定解除に向けたマイマイガ密度管理方法の開発

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜22
年度2008
概要 広島など6つの港は,周辺のマイマイガ密度が高いことを理由に,2007年にアメリカ・カナダ両国からハイリスク港に指定された。ハイリスク港指定は,貨物の輸出に重大な障害をもたらしており,これは,農林水産物だけの問題ではなく,全ての輸出に対する問題となっている。、 ハイリスク港指定解除のためにマイマイガの防除をすべき範囲を確定し,環境負荷の少ない防除法を開発することで,ハイリスク港指定解除への提言を行う。
研究分担果樹
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151408
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat