機能性肥料「パフォームリーフ」のウンシュウミカン苗木の根量増加技術に関する研究

機能性肥料「パフォームリーフ」のウンシュウミカン苗木の根量増加技術に関する研究

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20
年度2008
概要 広島県で振興している温州ミカン「石地」は,他の品種に比べて結実後の根量が少ないので,その後の連年生産が不安定になっている。、 そこで,連年安定生産に重要な根量を幼木期から増加するために,苗木の育苗期間中における「パフォームリーフ◯R」の葉面散布および潅注処理が,「石地」の苗木生育,特に根量増加に及ぼす影響を解明する。
研究分担果樹
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151424
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat