微酸性電解水を利用した果樹病害防除効果試験

微酸性電解水を利用した果樹病害防除効果試験

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20
年度2008
概要 現地のブドウ栽培農家圃場では,農作業が遅れた場合に,袋掛け作業が通常よりも遅くなり晩腐病を多発させ,追加防除を必要としている,しかし,ブドウ果粒肥大に伴って汚れや果粉溶脱のために農薬散布が困難な状況がある。、 そこで,袋掛け時期が遅くなった栽培体系において,微酸性電解水による防除効果と果粒への汚れ・果粉溶脱を調査し,微酸性電解水の防除利用場面を明らかにする。
研究分担果樹
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151425
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat