山口型地下かんがいシステム(FOEAS)の活用方法の確立

山口型地下かんがいシステム(FOEAS)の活用方法の確立

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター 本部・農業技術部
課題種別試験研究課題
研究期間新(H21-23)
年度2008
概要○目的:山口県の気候や水利条件に適合した用水の利用や乾湿の繰り返しに耐えることのできる疎水剤を利用する等の新たな山口型FOEAS機能の維持技術及び野菜等の栽培技術を確立する。、○成果等:山口型FOEASの活用方法を確立する。
研究分担経営技術研究室・土地利用研究室・資源循環研究室
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151560
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat