「青と赤」の洋ラン類組織培養システムの開発(とくしま食材「彩り光線」生産管理システムの開発) 

「青と赤」の洋ラン類組織培養システムの開発(とくしま食材「彩り光線」生産管理システムの開発) 

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜20
年度2008
概要目的:洋ラン類の組織培養(PLBの増殖過程)において、LEDを活用することにより、従来の蛍光灯照射よりも培養室の温度上昇が少なくかつ空間利用率の高い新しい組織培養システムを開発する。、成果等:LEDを光源とした培養棚を試作し、洋ラン類の培養を試みた結果、コチョウランではPLB増殖で微弱な青色LED光を用いることにより効率的に増殖を行うことができた。シンビジウムではメリクロン増殖が困難な品種でも、LED等による微弱な光の節間培養を培養過程に組み込むことにより良質の苗を効率的に得ることができる。
研究分担花き園芸
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151664
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat