低濃度エタノールを用いた新規土壌消毒技術の開発

低濃度エタノールを用いた新規土壌消毒技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H20〜23
年度2008
概要目的:農環研及び千葉県で開発された低濃度エタノールを用いた土壌還元消毒法について、イチゴの各種栽培方法に対応した利用技術体系法の確立を行う。、成果等:土耕栽培では病害防除および雑草抑制効果がフスマによる土壌還元消毒と同等かそれ以上と思われたが、高設栽培では処理方法について検討が必要と思われた。U字溝を用いた固定畦栽培ではU字溝を設置した状態で処理が可能と思われた。
研究分担病害虫
予算区分受託、(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151672
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat