加工食品製造におけるATP法による迅速微生物測定法の評価

加工食品製造におけるATP法による迅速微生物測定法の評価

県名香川県
研究機関名香川県産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20
年度2008
概要 海苔佃煮製品の細菌数等を迅速に測定するため,ATP法による菌数測定法を検討した.市販の発光試薬は,いずれも海苔佃煮成分等の影響を受けたが,海苔佃煮製品の菌数が104〜106/gの範囲において,細菌等の検出が可能であった.ATP消去剤の消去剤の利用・ろ過法等を検討したが,10の4乗/gより少ない菌数の検出は困難であった.
研究分担発酵食品研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151830
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat