オリーブの肌機能性に関する検討

オリーブの肌機能性に関する検討

県名香川県
研究機関名香川県産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H19-20
年度2008
概要オリーブの化粧品素材としての有効性を検討した.オリーブ果実,葉,枝の各抽出物について,P. acnesに対する抗菌活性及びそのリパーゼ阻害活性,また肌の真皮マトリックスの老化に関わる酵素であるヒアルロニダーゼとコラゲナーゼに対する阻害活性を評価した.その結果,各抽出物にはいずれもP. acnesに対する抗菌活性及び各酵素に対する阻害活性が認められ,化粧品素材としての有効性が示唆された.
研究分担発酵食品研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151836
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat