多様なニーズに対応する野菜、花きの中間母本の育成

多様なニーズに対応する野菜、花きの中間母本の育成

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2008
概要目的:育種目標に沿った素材を導入・評価し、広範囲の中間母本を蓄積することにより、消費者の嗜好や生産者の要望に対応できる実用品種の育成に繋げる。、成果:無加温促成栽培用高知ナス品種‘慎太郎’を品種登録申請した。また、普通ナスおよび米ナスの青枯病抵抗性個体を選抜し、ピーマンでは、果形の優れる耐低温性ピーマン6系統の後代検定を実施している。、、、
研究分担園芸育種担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030151994
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat