新高ナシの汚れ果症防止対策の確立

新高ナシの汚れ果症防止対策の確立

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜21
年度2008
概要目的:近年、ニホンナシ‘新高’の果皮に汚れ果症が多発し、商品価値を著しく低下させ、農家の生産意欲の減退を招いている。そこで、汚れ果症の原因を栽培管理、病害面から究明するとともに、製袋会社と共同で発生を抑制する果実袋を開発し、早急な防止対策を確立する。、成果:撥水性の高い新果実袋で、汚れ果症の発生軽減が可能であった。、
研究分担落葉
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152043
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat