海洋深層水新素材の魚介類への有効利用法の検討

海洋深層水新素材の魚介類への有効利用法の検討

県名高知県
研究機関名高知県海洋深層水研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H20
年度2008
概要ミネラル調整液及びミネラルトレハの新たな利用方法として、魚介類への鮮度保持効果と利用技術開発を行う。、成果:ミネラルトレハで処理したアジの干物では、食味結果が比較的良好であった。、ミネラル調整液及びミネラルトレハの添加によるゴマサバ、スルメイカ、イサキ、シイラ、小アジの鮮度保持、あるいは品質保持効果は極めて低かった。
研究分担研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152086
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat