木質系資源を利用した鋳物用加炭材の開発

木質系資源を利用した鋳物用加炭材の開発

県名高知県
研究機関名高知県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜21
年度2008
概要新型炭化炉を開発し、未利用木質資源を効率的に木質系加炭材にする手法に目処を付けた。また、開発した木質系加炭材が鋳造用として問題なく使用可能であり、一部の特性については優れていることも確認した。
研究分担生産技術課
予算区分県単+受託(経済産業省)
業績(1)DEVELOPMENT OF CHARCOAL FOR CASTINGS BY USING BIOMASS RESOURCES , ESPECIALLY IN KOCHI PREFECTURE
(2)木炭を用いた鋳物用加炭材の開発
(3)鋳物用加炭材への木炭の利用
(4)実機鋳物溶解炉への木炭の利用
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152128
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat