生物機能を活用した環境負荷低減技術の開発 2)イチゴ主要病害虫の総合管理マニュアルの作成

生物機能を活用した環境負荷低減技術の開発 2)イチゴ主要病害虫の総合管理マニュアルの作成

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H20
年度2008
概要目的:暖地でのイチゴの栽培条件のもとで生物的防除資材を基幹とした病害虫総合管理システムを組み立て、その実用性を評価し、マニュアルを作成する。 成果:これまでの研究成果をまとめ、イチゴ主要病害虫の総合管理マニュアルを作成した。
研究分担病害虫部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152166
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat