種間交雑等によるアジサイの品種育成、1)小輪・多花性品種の育成

種間交雑等によるアジサイの品種育成、1)小輪・多花性品種の育成

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜20
年度2008
概要目的:ヤマアジサイとハイドランジアの種間交雑等を行い、小輪・多花性の品種および商品性の高い八重・覆輪咲き品種を育成する。、成果:淡い青色で一重・手まり咲きのヤマアジサイと青色で一重・手まり咲きのハイドランジアの種間交雑を行い、青色で一重・手まり咲きの「福花13号」を育成した。この「福花13号」は側枝にも花序が着生し、多花性を示す系統である。、 赤色で八重・ガク咲きのハイドランジアおよび白色で八重・半手まり咲きのハイドランジアを種子親,八重咲き遺伝子を持つ赤色で一重・ガク咲きの場内保有系統(ハイドランジア)
研究分担花き部
予算区分県単
業績(1)Hydrangea serrata (Thunb.) Ser とHydrangea macrophylla(Thunb.) Serとの交雑親和性の解明と胚珠培養による雑種獲得の効率化
(2)ハイドランジア装飾花の一重および八重咲きの遺伝
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152214
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat