微生物簡易識別法の開発

微生物簡易識別法の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県工業技術センター生物食品研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H20〜H21
年度2008
概要各種メディエータ(ベンゾキノン類、ナフトキノン類、フェナジン類)及び(株)同仁化学研究所が開発したテトラゾリウム塩を用いて、各食中毒菌によるメディエータの代謝パターンの差異を利用した食中毒菌の簡易識別法を開発する。
研究分担食品課、
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152316
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat