ハスの食害状況の把握と駆除方法の検討

ハスの食害状況の把握と駆除方法の検討

県名福岡県
研究機関名福岡県水産海洋技術センター内水面研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H20〜22
年度2008
概要(1)目的:福岡県水域でのハスの食害状況や生態の把握とこれらを元にした駆除方法と食害軽減策を検討する。 (2)計画:20〜22年度 食害状況調査。生息場所等調査 等 (3)期待される成果:駆除や食害軽減のため知見が乏しいものの、近年、県下の河川に生息域が広がっているハスの駆除法や食害軽減策を検討することによりハスの食害が軽減される。 (4)得られた成果:研究を実施中。 (5)成果の受け渡し先:本庁水産関係課、関係団体 (6)残された問題点等:特になし。
研究分担内水面研究所
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152386
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat