植物におけるシンクロトロン光を用いた突然変異育種法の開発

植物におけるシンクロトロン光を用いた突然変異育種法の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継、H20〜23
年度2008
概要○目的、 農作物におけるシンクロトロン光を用いた突然変異誘発の可能性等を検討し、新品種開発分野における活用の方向を明らかにする。、、○成果、(1)シンクロトロン光の効率的な照射環境条件を明らかにした。、(2)イネとダイズの乾燥種子、キクの培養植物の葉片、アスパラガスの胚由来カルスについて、変異誘発に有効なシンクロトロン光の線量を明らかにした。、
研究分担バイオテクノロジー部
予算区分国庫
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152404
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat